※ご注意ください!!今年はカビの被害がとても多くなっています※

この長い梅雨で畳表がカビてしまったお客様がとても多いです。

まったく晴れ間がなくじとじととした天気が続いたのが原因ですが、本当に湿度高すぎます。

 

ここ2,3年に畳表を新しくされた方は要注意です。

畳表が青いうちはい草の働きも活発で栄養もたくさんある為カビやすいです。

カビの3要素「湿度」「温度」「栄養」を注意しながらカビの抑制をしていかなければなりません。

湿度70%以下に、気温25℃以下に、ホコリの除去

は必ず気を付けて意識していてください。

 

対策としては、

・エアコンで温度や湿度をさげる。

・換気をして淀みをなくす。(ほとんどのエアコンでは換気ができません)

・掃除機などでお掃除を心がける。(これが一番大事だと自分は思います。)

 

もしカビてしまった場合には、

換気をしてからエアコンで除湿、カビているお部屋をなるべく乾燥させてください。

その後、畳の目に沿って掃除機をかけ乾いた布で拭き取ります。

消毒用のエタノールなどをつかって除菌をし、また除湿しましょう。

カビの匂いが残ることも多いですが除湿→掃除→除菌を繰り返せば少しずつ少なくなっていくことが多いです。

 

どうしようもなくなった場合にはご連絡ください。

現調して良い対策を一緒に考えましょう。たとえば、

・畳を熱風で殺菌乾燥する機械がありますので一度預からせていただいて乾燥除菌防カビをしてから納品いたします。1枚2000円(税別)

・畳表を裏返して上下除菌防カビをして納品します。裏返し3500円(税別)

 

最終手段、また表替えをすることにしたお客様もいらっしゃいます。

 

あと少しじとじとが続いたあとは猛暑がやってくることでしょう。湿度も相変わらず高めが続くと思われますので、できる限りの対策をお客様皆さまにお願いしたいと思います。